healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

デビルズクロー(Devil’s Claw)
〜「悪魔の爪」で、痛みがおさまる!?
講師:板倉弘重 先生

デビルズクロー

デビルズクローは、アフリカのカラハリ砂漠やナミビアの大草原に育つ、ゴマ科の植物です。
「悪魔の爪」という変わった名前は、人の手のひらほどもある、大きなかぎ状の爪のような果実をつけることに由来しています。和名も「ライオンゴロシ」といい、なかなか物騒な呼び名となっています。

ところがこのデビルズクロー、悪魔のように人をいためつけるどころか、抗炎症作用や鎮痛作用があるとして古くから知られたハーブなのです。

デビルズクローの根には炎症をとめる作用があり、ナミビアの先住民の間では、すでに民間薬として長い間用いられてきました。その後ヨーロッパに広まり、関節炎やリウマチなどの治療に用いられており、ドイツやフランスでは医薬品として効果効能が認められています。

関節の痛みを緩和する成分として、コンドロイチンやグルコサミンなどもありますが、これらが軟骨の成分の生成を促すものであるのに対し、デビルズクローは直接炎症に働きかけるもの。抗炎症作用は関節炎だけでなく、皮膚炎やのどの炎症などにも効果を発揮します。

さらに利尿作用、腎臓機能改善作用なども確認され、多方面に機能を持つオールマイティーな成分。日本でも今後要注目のハーブです。

板倉弘重先生 プロフィール

所属
茨城キリスト教大学 生活科学部食物健康科学科 教授
国立健康・栄養研究所 名誉所員
経歴
東京大学医学部卒業、同大学第三内科入局
カリフォルニア大学サンフランシスコ心臓血管研究所留学
東京大学第三内科講師を経て現職
日本栄養・食糧学会 副会長
日本動脈硬化学会 評議員名誉会員
日本臨床栄養学会 評議員理事
PR
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]