healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

マスティック(Mastic)
〜「キリストの涙」が持つ、驚きの抗菌作用
講師:内山明好 先生

キリスト

マスティックは、ギリシャ南東部エーゲ海に面したヒオス島だけに自生するウルシ科の樹木から採れる樹液です。粘性のある天然ガム質で、毎年7〜9月頃に木の幹に傷をつけ、そこから採取します。最初は無色透明ですが時間がたつにつれて固くなり、やがて黄金色に変化していきます。その形状が涙のような形をしていることから、ヒオス島では「キリストの涙」とも呼ばれています。

ギリシャでは5000年以上前から、このマスティックをガムのように噛む習慣があり、歯を丈夫にする、口臭を甘い香りに変えてくれる、胃痛を和らげる、など、さまざまな効能があると信じられていました。

1998年、英国の医学誌『NEW England Journal of Medicine』に「マスティックはピロリ菌を殺す」という論文が掲載されたことがきっかけで、マスティックは世界的に注目されるようになります。
その後もさまざまな研究が進み、強力な抗ピロリ菌作用のほか、口腔内の細菌群に対しても優れた抗菌性を示すことが明らかになってきました。

天然物であるマスティックは、食用・薬用としても長い歴史を持ち、厚生労働省の研究でも安全性が確認済み。
現在では、チューイングガムのほか、歯磨き、洗口液など、さまざまな目的で実用化されています。「キリストの涙」の力を借りたオーラルケアで、口腔を清潔に保ちたいですね!

内山明好先生 プロフィール

所属
株式会社アーテイジ 代表取締役
経歴
浜松医科大学医学部卒業、同大学整形外科学入局
ハーバード大学骨疾患研究所留学
その後エーザイ株式会社,グラクソ・スミスクライン株式会社にて薬事、薬剤安全性、臨床開発等の部門長、担当役員を経て現職


healthクリックのサービス一覧

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。