healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

古家先生

古家先生への質問

[専門:呼吸器内科、一般内科、免疫学、臨床薬理学など]

両乳房の疼痛があります(くまお、40代 男性)

4〜5年前に急激な体重増加(+7〜8kg)があり、その時、胸部にもお肉がついてしまいました。
以来、左右のおっぱい全体が痛むでもなく疼くでもない感じとなり、次第にそれが仕事に支障をきたすようになってしまい、近所の総合病院の乳腺外科を受診しました。
エコー検査の結果は乳腺の発達は見られず、多分胸部靭帯の疲労ではないのかという診断でスティックタイプの肩こり薬を処方していただきました。
お恥ずかしい話ですが、下着(ブラジャー)で支えることで、長い間治まっていたのですが、ここ最近、就寝時など横になっている間などに疼痛が再現しています(その時、ブラは外しています)。
再度、診察をうけるべきなのでしょうか?
教えてください。

改善するまで粘り強く病院に受診を

痛みがきついようならば、改善するまで粘り強く病院を受診するようにしたほうがよいでしょう。あまりよくみられる状態とはいえないので、うける治療は試行錯誤になる可能性が高いと思います。
私の思いつくところでは、
(1)もっと強めの痛み止めを使う
(2)寝る時もブラジャーを付ける
(3)そもそも肥満がもとでおこっているので食事制限(ラーメン、から揚げ、焼肉、お菓子、ジュース、白米などのカロリーの高い食事の制限)や運動をする
などです。

くまおさんからコメントをお寄せいただきました

お忙しいなか、私の疑問の掲載と先生からのご回答を頂きましてありがとうございます。
もうしおくれました、「くまおさん」です(自分でさんをつけるのも何ですが)。

何故か、投稿以降胸の疼痛は小康状態です。
もしかしたら季節的な要因も有るのかもしれません。

先生のご意見を参考にさせていただき、次回再発時は主治医の先生と腰を据えて疼痛と向かい合っていきたいです。

ありがとうございました。

関連リンク

古家英寿 先生

古家英寿 先生

ご専門: 呼吸器内科、一般内科、免疫学、臨床薬理学
日本内科学会認定内科専門医、米国内科専門医会上級会員、日本臨床薬理学会指導医、医学博士
ご経歴: 山口大学医学部卒業
熊本大学第一内科大学院卒業
先生から一言: 今度からこのサイトで皆さんの御相談にお答えすることになりました。医療に100%はありませんが、皆さんの御役にたてるようにがんばりたいと思います。

最新の健康相談new!

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別


healthクリックのサービス一覧

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。