healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

膝の痛みは激痛になるまで耐え続けるもの?(わんこりん、30代女性)

30代女性です。
1ヵ月ぐらい前から膝が痛み出し、立て膝や走ることができません。
痛みレベルで言うと10中3〜4ぐらいですが、膝の関節が元々弱いのか、20年前からしゃがんだ時にたまに膝の関節がズレてまた戻るということを繰り返してきました。
その時は激痛なのですが、1週間ぐらいで痛みがひくので、今まで病院で膝を診てもらったことはなかったのですが、最近は毎日痛いので整形外科に行ったところ、「膝が曲がっているようです。個性と言いますか、19度曲がってるんですが20度で異常なので、とりあえずは異常ではありません」とのこと。
私の母も祖母も膝が痛いと長年苦しんで、祖母がようやく手術に踏み切り、今ではもっと早くに手術しておけば良かったと言っていたので、まだ痛みが酷くないうちに病院に行ったのに、先生は何も言ってはくれませんでした。
病名もありませんし、ストレッチや足の筋肉を鍛えて下さいと言われただけで帰されてしまいました。
膝が激痛になるまで来るなということなんでしょうか?
早いにこしたことはないと思い行ったのに、痛みを耐え続けるものなんでしょうか?
次の方法として何をするべきか教えてください。

おばあさんが手術をうけた病院でみてもらいましょう

もし今回行った病院が、おばあさんの手術をうけた病院でないのなら、おばあさんが手術をうけた病院でみてもらいましょう。
もし今回行った病院が、おばあさんが手術をうけた病院なら、手術をするほどの異常がないという判断だと思います。
より適切な治療をうけるには、より適切な診断が重要です。
症状が続くようなら、大学病院の整形外科を紹介してもらうのもよいと思います。
整形外科医にも、膝の専門医、手の専門医など、部位に特化した医師がいて、専門分野であれば極めてしっかりとみてもらえることが期待できます。
その上で、手術すべきなのか、リハビリでいけるのかなどを判断してもらうとよいでしょう。

関連リンク

ご回答いただいた医師

古家英寿 先生

古家英寿 先生

ご専門: 呼吸器内科、一般内科、免疫学、臨床薬理学
日本内科学会認定内科専門医、米国内科専門医会上級会員、日本臨床薬理学会指導医、医学博士
ご経歴: 山口大学医学部卒業
熊本大学第一内科大学院卒業
先生から一言: 今度からこのサイトで皆さんの御相談にお答えすることになりました。医療に100%はありませんが、皆さんの御役にたてるようにがんばりたいと思います。

最新の健康相談

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]