healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

内山先生

内山先生への質問

[専門:骨粗しょう症、関節疾患、整形外科的疾患など]

右手の薬指と小指に力が入りにくくて困っています(スポーツ大好き、30代 女性)

こんにちは。右手の薬指と小指に力が入りにくくて困っています。字が書きにくく仕事に支障があるので通院して治したいのですが、どちらの科を受診したらよいのか、また完治するものなのか、自分で努力できることがあるのか(筋トレの必要性とか)よかったら教えてください。
経過としては、7年間伝票入力の仕事(テンキーを使用した数字のみの入力キーパンチャー)をしていました。辞めて1年が経ちます。
今の症状としては、
(1)右手のみが極端に冷たくなる
(2)しびれはないが、じんじんする
(3)床のものを持ち上げる時、棚の上のものをとる時、握り締めてる感覚が薄く、厚さの薄いものをとると下へ落ちてしまうことがある
(4)指に力が入りにく、文字が書きにくい
症状がうまく伝わっているかとても不安ですが、真剣に困っています。
以前、整形外科に行った時、肘の内側の神経が動くが直接関係はないということで非ステロイド抗炎症薬、ビタミンB12製剤をいただきました。しかし改善はありません。よろしければ相談にのってください。よろしくお願いします。

頚椎か尺骨神経からくる症状でしょう。整形外科の受診を

おそらく頚椎症か尺骨神経障害(麻痺)でしょう。特に右手の薬指と小指に力が入りにくいということですので、頚椎が原因でしたら6番、7番あたりの椎間板ヘルニアまたは椎体の変形があると思います。これはレントゲン写真あるいはMRIでわかります。
以前に整形外科で指摘されたという肘の内側の神経のことですが、肘の内側を触ると「うどん」くらいの太さのすじがあると思います。これが尺骨神経です。この神経が傷害された場合にも小指、薬指にしびれや力が入りにくいという症状が出ます。この尺骨神経の障害からの症状ですと、指がよく開かない(じゃんけんのぱーができにくい)、指をまっすぐ伸ばしてぴったりくっつかないという症状が顕著に出ます。また小指側の触った感覚も鈍くなります。
おたずねの症状が「頚椎からきたものか」「尺骨神経からきたものか」は診察しませんとわかりませんが、首から肩、上腕にかけても症状があるようならおそらく頚椎が原因でしょう。一方、指の症状が強いようでしたら尺骨神経障害の可能性が高いと思います。尺骨神経障害は意外にも簡単に障害を起こします。私の知人には、ほおづえをつくのがクセだったのですが、ある日気がついたら尺骨神経麻痺を起こしていた人がいます。治療としてはなかなかよいものが無く、ビタミンB12(メチコバール)の内服薬が一般的ですが、むしろ注射をすると効果があるようです。また頚椎が原因でしたら頚椎の牽引も効果的です。
いずれにしても原因を究明することが重要ですので、近所の整形外科の先生を受診されるのがよいでしょう。症状が急激に悪くなってくるようでしたら神経腫瘍もごくまれにはありますので一度は受診されることをおすすめします。

内山明好 先生

内山明好 先生

ご活躍の場: 株式会社アーテイジ 代表取締役
ご専門: 骨粗鬆症、関節疾患、腰痛など整形外科的疾患、臨床試験、薬事・薬剤安全性など
ご経歴: 浜松医科大学医学部卒業、同大学整形外科学入局
ハーバード大学骨疾患研究所留学
その後エーザイ株式会社,グラクソ・スミスクライン株式会社にて薬事,薬剤安全性、臨床開発等の部門長、担当役員を経て現職
所属学会・
団体:
日本整形外科学会、日本リウマチ学会、日本手の外科学会、骨代謝学会、抗加齢医学会、日本製薬医学医師連合会

最新の健康相談new!

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]