healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

乳がんの精密検査について(くみちゃん、40代女性)

乳がん検診でマンモグラフィで要精密検査と回答がきました。
精密部位MLO(内外斜位方向):LL、その他の所見は局所的非対称陰影(7)mm、カテゴリー3となっていたのですが、どのような精密検査が必要になり、検査の費用はどの位かかるものなのでしょうか?
教えてください。お願いします。

良性の可能性が非常に高いです。年に1回定期的に検診を。

ご質問のマンモグラフィについて解説しましょう。
MLOとは日本語に訳しますと「内外斜位方向撮影」となり、一方向の撮影で乳房全体を最も広く描出することができる撮影方法です。LLとはleft(左)、Lower(下部)の略で、左乳房の下半分を指します。この部位に右にはない長径7mmの陰影があるため、カテゴリー3と診断されました。カテゴリー3とは「良性、しかし悪性を否定できず」との判定です。よって良性の可能性が非常に高いため心配しないで下さい。出来れば1年に1回定期的に検診を受けられたら良いと考えます。
乳房検診を専門的に行っている病院は数多くあると思いますが、ご参考までに私がかつて勤務しておりました癌専門病院での、乳房検診(マンモグラフィ、超音波、触診)の費用は13,000円です。検診を受け、精検が必要とされたら、癌研病院の乳腺外科を受診して、病変部の組織を採取して顕微鏡で調べる組織診断をする流れとなります。

ご回答いただいた医師

小川一誠 先生

小川一誠 先生

ご活躍の場: 愛知県がんセンター名誉総長
ご専門: 臨床腫瘍学(癌の化学療法)
ご経歴: 名古屋大学医学部卒業
愛知県がんセンター内科医員
メモリアル・スローン・ケッタリング癌センター(米国ニューヨーク市)留学
愛知県がんセンター内科医長
癌研究会癌化学療法センター臨床部部長
癌研究会付属病院化学療法科部長
癌研究会付属病院副院長
愛知県がんセンター病院長
愛知県がんセンター総長
愛知県がんセンター名誉総長
著書: がんの早期発見と治療の手引き(小学館)、抗癌剤の選び方と使い方(南江堂)ほか
所属学会・
団体:
日本癌学会、日本癌治療学会、日本乳癌学会、日本血液学会、米国癌学会、米国臨床腫瘍学会、欧州臨床腫瘍学会
先生から一言: 癌の一次予防は、禁煙、バランスのとれた食生活、適度の運動などの生活習慣です。二次予防は、定期的に癌の検診を受けることです。癌は予防可能な病気であり、早期診断・早期治療で治癒します。

最新の健康相談new!

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]