healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

起床時の吐き気が治まりません。(kemo、20代女性)

2007年10月頃から原因不明の胃痛、吐き気、睡眠障害、物忘れ、イライラ、精神的な落ちこみ、頻発月経などが重なり、心療内科を受診した結果、現在長期休職中です。
診断は「筋痛性脳症・慢性疲労症候群」というもので、おもに漢方薬による治療を行っています。体調は少しずつ回復し、睡眠の質も精神的な落ち込みもかなり改善しました。でも、起床時の吐き気が辛いです。覚醒してから1時間あまりは辛くて起きられません。1時間くらいたつと少しずつおさまってきて、その後はご飯も軽くなら食べられるし、1日過ごせます。
食欲は相変わらずありませんが、治療期間も長くなりましたし、体も良くはなっていると思うので、すごく不安です。医師は自律神経がまだ乱れているのでは…?と言っていました。
私は女性ですが植木屋という仕事に就いており、ぜひ仕事に復帰したいと考えていますが、朝3時起きの仕事なので朝、起きられないのは致命的です。
私は今、回復過程にあるのでしょうか?あるいは、他の治療方法を試した方が良いのでしょうか?今の先生のことを信じたいと思ってはいますが、ときどき不安になります。
もう少し信じて服薬を続けるべきでしょうか、それともセカンドオピニオンを受けた方が良いでしょうか?
アドバイス宜しくお願い致します。

治療法、もしくは医師を変えてみるというのも大切な選択肢になります。

症状が継続して、長期休業中ということで、大変辛い状態だと察します。症状からは、心療内科以外の診療科、とくに消化器、婦人科で受診されても、検査異常などは認めないと思います。まさに心療内科が専門領域ですね。
さて初期の症状から回復傾向があったのですが、現在も朝の起床が出来ず、職場復帰は難しい状態で、回復に向かっている感じがしないということで、ご質問ということだと思います。
症状に変化が無いのであれば、薬物療法などの治療法、もしくは医師そのものを変えてみるというのも大切な選択肢だと思います。治療法には、色々な種類がありますので、現在の主治医に、期待している回復基準を具体的に伝えることで、新たな治療法をチャレンジしてもらうと良いでしょう。治療に関しては、漢方を中心に治療を受けておられるとのことですが、症状からは、十分な抗うつ薬の内服で改善する可能性もあると感じますが、いかがでしょうか?主治医と相談してみてください。そして回復基準(職場復帰状態)を満たさない場合には、そのときは、別の心療内科医師へ相談するべきだと思います。

ご回答いただいた医師

田中伸明 先生

田中伸明 先生

ご活躍の場: 京都産業大学経営学部ソーシャルマネジメント科 教授
日本大学工学部電気電子工学科 客員教授
会津大学産学イノベーションセンター 客員教授
その他上場企業の取締役など、ビジネスの場でも活躍
ご専門: 認定産業医、神経内科認定医、内科認定医、東洋医学会専門医
ご経歴: 鹿児島大学医学部 卒業、神経内科、東洋医学の研修後
長野県組合立諏訪中央病院分院リバーサイドホスピタル・東洋医学センター医局長
McKinsey&Company,Inc,Japan インターン
厚生省 国立医療・病院管理研究所 特別研究員を経て
数多くのヘルスケアベンチャーの設立に関与し、現在に至る
所属学会・
団体:
日本神経学会、日本内科学会
日本コンピュータサイエンス学会 幹事
先生から一言: 時代が大きく変わろうとしています。変化を恐れず、自ら変化を起こしていく、これが新しい時代の生き方と思っています。この時代を一緒に楽しみたい方、この指とーまれ!皆さんよろしくお願いします。

最新の健康相談new!

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]