healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

板倉先生

板倉先生への質問

[専門:動脈硬化、栄養関係、高脂血症、糖尿病、高血圧など]

低血圧で悩んでいます(Lish、20代 女性)

高校の頃からずっとなのですが、常時倦怠感があり、頻繁に頭痛や疲労を感じます。それでも病院へ通って血圧を測る機会があると110mmHg程度あったので、いつも大丈夫だと思っていたのですが、2年前に妊娠をして入院をしていたときに、朝の血圧が90mmHgより低いことがわかりました。85mmHg〜95mmHgくらいでした。
産後半年くらいはそれでも大丈夫だったんですが、ここ最近になって、朝、意識はあるのに体が全く動かせない、息苦しく、体を起こせるまで1時間以上かかるようになってしまいました。朝目が覚めて(意識が戻って)時間を確認できた時から、息が大きくできるようになるまで20分、寝返りを打てるようになるまで40分くらいかかります。
子供もそろそろ大きくなってくるのでどうにか改善したいのですが、どうしたらいいのでしょうか。
低血圧で病院に行くという話は周りで聞いたことがないのですが、病院にかかった方がいいのでしょうか。
教えてください。

様々な原因が考えられますので、病院で診てもらうことをお勧めします。

血圧が120mmHg以下が至適血圧とされ、低めの方がむしろ長寿であるとのことで、低血圧があまり問題になりません。しかし、臥位から起き上がるのが辛く、日常生活に支障を起こすことが多くみられます。
原因として、心臓や自立神経障害、内分泌の病気などがありますので病院で診てもらうことも必要と思います。原因や体質で治療法も異なります。低血圧の対策として薬物療法もあります。
一般には、水分を多く、また食塩も多めに摂取します。コーヒーを1日1〜2杯摂ることも勧められます。弾力ストッキングや弾性腹帯などで下半身の血液を貯留させないようにすることもあります。
適度な運動は望ましいのですが、急激な動作は控えるようにして下さい。

板倉弘重 先生

板倉弘重 先生

ご活躍の場: 医療法人社団 エミリオ森口クリニック 理事長
日本動脈硬化学会 名誉会員
日本ポリフェノール学会 理事長
日本栄養・食糧学会 名誉会員
日本臨床栄養学会 理事長
国立健康・栄養研究所臨床栄養部長
ブラジル リオグランデヂス-ルカソリック大学客員教授
ご専門: 動脈硬化、栄養関係、高脂血症、糖尿病、高血圧など 認定臨床栄養指導医
ご経歴: 東京大学大学院医学研究科博士課程修了後、同大学第三内科入局
カリフォルニア大学サンフランシスコ心臓血管研究所留学
2000年から2010年まで茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科教授
2006年「瑞宝双光章」受賞
2009年度国際栄養学連合(IUNS)のFellowに認定(栄養学研究分野で顕著な貢献をした世界の研究者10名の1人)
2010年「動脈硬化疾患の予防と治療に関する栄養学的研究」により日本栄養・食糧学会功労賞を受賞
先生から一言: 楽しく健康になりましょう。

最新の健康相談new!

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]