healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

古家先生

古家先生への質問

[専門:呼吸器内科、一般内科、免疫学、臨床薬理学など]

直腸がん手術と痔(あっきー、40代 女性)

はじめまして。離れて住む父(71歳)のことで、ご相談があります。
先月末に、父が直腸がんの手術を受けました。直腸がん手術の退院後すぐに、あまりに肛門が痛むので受診したところ、再び検査のために入院となりました。その際に、絶食して点滴をしながら、造影剤などを使って、よく調べたそうですが、とくに異常はなかったそうです。そして、肛門科の先生の内診で、肛門の入口から奥のほうに指を入れていって、どこを通ったときに痛むのか調べてもらったところ、「これは痔ですね。ただれている。」と言われたということなのです。この痔を手術して取ることはできないか尋ねたところ、内側に入ってしまったので無理だということです。
お医者様によると、痔に関してはどうしようもなく、挿入薬で治るのを待つしかないようですが、本人がひどく痛がっており、体力の消耗も激しく、見ていて心配です。本当に痔の手術は無理なのか、ほかになにか良い方法はないのでしょうか?私が本人でないため、痔の詳しい様子などが曖昧で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
痔や手術については、以下のような状態です。
●痔は手術前からあったようで、病院から出されるチューブの挿入薬をつけておりました。(多分、いぼ痔だと思うのですが…。)
●直腸がんの手術は、肛門温存手術であった。直腸を切って、上の腸と肛門をつなぎ合わせたため、今までの肛門が中にひっぱられて、中に入ってしまっている。→今まで出ていた痔が、内側に入ってしまった。
●手術後、排便の回数が頻繁で、少量。
●排便のたびに痔が痛み、おならをしても痔が痛む。排便後はしばらく立ち上がれないほど痛む。座っているのもつらい。

先進的な治療を行なっている病院を受診なさるのも。

痔の治療は、痔の状況によって大きく変わります。ご質問の内容だけでは、どんな治療が必要で、どのくらいの難易度の治療となるのか読み取ることができません。直腸癌の手術後1ヵ月という状況からして、1-2ヵ月で、痛み方が変わる可能性が高いように思われます。もうしばらく様子をみるのも一つの考え方だと思います。
また、痔の治療は非常に進歩しているので、大学病院など先進的な治療を行なっている病院に時間をかけて診てもらうのもよいと思います。それは、今回の出来事は、単純な痔の治療というよりは、「直腸癌手術後に悪化した痔」なので少し難しい状態だからです。

古家英寿 先生

古家英寿 先生

ご専門: 呼吸器内科、一般内科、免疫学、臨床薬理学
日本内科学会認定内科専門医、米国内科専門医会上級会員、日本臨床薬理学会指導医、医学博士
ご経歴: 山口大学医学部卒業
熊本大学第一内科大学院卒業
先生から一言: 今度からこのサイトで皆さんの御相談にお答えすることになりました。医療に100%はありませんが、皆さんの御役にたてるようにがんばりたいと思います。

最新の健康相談new!

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]