healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

歯医者を選ぶポイントは何ですか(うつぼ、50代女性)

歯科医が多くて選ぶのに迷っています。
どうしたらいいでしょうか?一般的な選択のポイントを教えてください。

インフォームドコンセントと目的を重視

現在、歯科治療は、「一口腔単位」つまり1本の虫歯を単独に治療するだけでなく、歯周(歯ぐき)の状態や噛み合わせなども含めて診断し、口腔全体を考えながら治療することが一般的になっています。
また、歯科治療は、1回の受診で終わることは少なく、治療の内容にもよりますが、数回から、場合によっては数ヵ月にわたって通院することが必要になることもあります。そのため、歯科医から状態の説明や治療方針の説明がよく行われ、納得した上で、安心して治療が受けられることが最も大切だと思います。
また、看板に、歯科小児歯科矯正歯科、口腔外科という診療科目が標榜されている場合がありますが、歯科というのは、歯科治療全般(虫歯治療や、入れ歯、歯周病の治療など)、小児歯科は小児の歯科治療、矯正歯科は歯並びの治療を、口腔外科は親知らずの抜歯など口腔内の外科的な処置を専門的に行う歯科医が診療に当たっていることを示していますので、目的にあわせて受診なさるのもよいでしょう。

ご回答いただいた医師

大竹美嶺子 先生

大竹美嶺子 先生

ご活躍の場: 大竹歯科クリニック(東京都港区赤坂)院長
ご専門: 歯科一般、矯正歯科
ご経歴: 日本歯科大学卒業、東京医科歯科大学歯学部矯正学教室専攻科
関東逓信病院矯正歯科研究員、上杉歯科医院、(医)恒心会グリーン歯科勤務を経て現職
所属学会・
団体:
日本矯正歯科学会、日本歯周病学会、日本ヘルスケア歯科研究会
先生から一言: 歯周病は万病の元です。自覚症状がなくても専門家による定期的なケアを心掛けましょう。

最新の健康相談

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]