healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

子供にこんな食生活をさせていませんか?

子供が肥満になる大きな原因には、過食や運動不足などが挙げられます。今回は特に乱れつつある「食生活」について、取り上げます。改めて食生活を見直しましょう。

こんな食生活をさせていませんか?

大人でも子供でも、食べた分だけ消費できなければ、太る。今の子供たちは、テレビやゲームの普及や、学習塾や習い事などで時間が取られ、運動不足になっていると言われているが、実は食生活にも大きな問題がある。あなたの家庭では、こんな食生活をしていないだろうか?

ここが問題!

インスタント食品

  • ●インスタント食品が多い
  • ●スナック菓子などのおやつが多い
  • ●濃い味、脂っこいものが多い
  • ●肉料理が多い
  • ●ファーストフードが多い
  • ●ジュースをよく飲む
  • ●アメやガムなど、いつも何か口に入れている

野菜嫌いはおとなの責任

魚

子供の嫌いな食品といえば野菜。特にピーマンやナス、ニンジンなどは上位に挙げられる。野菜には、ビタミンやミネラルが豊富で、子供の成長に欠かせない栄養が詰まっている。それだけでなく、野菜には繊維質が多く、肥満防止や、子供の咀嚼力を高めるためにも必要なのだ。
子供の好きなメニューには野菜が少ない。でも、野菜を取り入れたメニューをできるだけ子供たちに食べさせたい

子供の嫌いなメニュー

  • サラダ類
  • 野菜炒め
  • ナス料理(焼きナスなど)
  • 酢のもの
  • 焼き魚
  • 漬物
  • 煮魚、サバミソ煮など
  • みそ汁
  • 煮物
  • 酢豚

出典:日本体育学校健康センター、1996

子供の嫌いな食品

  • ピーマン
  • ナス
  • ニンジン
  • レバー類
  • セロリ

出典:日本体育学校健康センター

朝食を抜いてはダメ

「昨日は飲みすぎちゃって、今朝は食欲がないなあ」なんて理由で大人なら朝食抜きにすることもあるだろう。でも、子供が朝食抜きなんていうのはもってのほか。食べない理由は、「朝起きられない」「食欲がない」など。夜更かしする子供が増えていて、夜食を食べているのも原因のひとつだ。

朝食をしっかりとることは、学校で授業を受けるうえでもとても大切なこと。もう一度、朝食を見なおしてみよう。

朝食をときどきまたは食べない方が多い者 グラフ:朝食をときどきまたは食べない方が多い者
資料:「児童生徒健康状況調査報告書」より(日本学校保健会)

更新日:2001年8月20日